<サクラボールによる多自然型川づくり工法>
~生体系にやさしい多自然型川づくり工法~

※サクラボール(多孔質陶球)は国土交通省新技術情報システム(NETIS)に登録されています。(平成15年8月)
利用形態
サクラボール マットタイプ
サクラボール ボックスタイプ


外観
サクラボール 正面
サクラボール 側面


製品の特徴
  • ① 形状やサイズが均質であると同時に、多孔質であるため高い保湿性を有します。
  • ② 高強度の構造体を形成します。
  • ③ 水際から水中部においては、サクラボールの間の空間が多様な生物の生息空間を形成します。
  • ④ コンクリートに見られるアルカリ性成分等の溶出はありません。